efoとは?

インターネットのホームページを運営している人であれば、efoという言葉を聞いたことがあるという人も多いかと思います。efoとは「Entry Form Optimization」の頭文字を取った単語で、「エントリーフォーム最適化」という意味になります。

ネット通販を利用する際や、何らかのサービスに登録する際に、名前などの必要な情報をエントリーフォームの形式に従って入力したことがある人は多いでしょう。この時に、必要事項の入力を見落としてしまったり、エラーで何度もやり直しを経験したという人いるはずです。何度も入力をし直す必要がある場合や、入力事項があまりに多いエントリーフォームでは入力完了まで至らずに、途中で断念してしまう人もいます。これでは、せっかく利用しようと思っていた気持ちも萎えてしまいます。

利用しようと考えていた人が、わざわざ訪問してエントリーフォームの入力まで辿り着いたにも関わらず、最終的には入力完了できなかったために顧客となりえなかった場合、そのエントリーフォーム自体に問題がある可能性が高いと見ることができます。efoは、入力しようとする人に、必須事項をわかりやすく表示し、エラーを回避するだけでなく、入力した人がどこで躓いてしまったのかまで解析することができるサービスです。